多趣味(ホメオパシー)

2006年10月27日

微妙に唇が荒れて痛い・・・



口唇ヘルペス?

とは思うものの・・・
水ぶくれになったりしないのよね



単純な荒れってカンジ?
でも今回は痛い



病院に行くか?
と思ったが・・・うーん




と、
今回は習った事だしー



ホメオパシーのレメディを
試してみよう!
ドキドキ小



ってことで
症状と自分の生活や性格などを
考慮して選んだのは


『サルファー(硫黄)』



どうも
胃腸の調子も悪いし
ちょうど良いかな~と



で、
昨夜飲んで本日・・・



改善している笑顔!?



この2日ほど
どんなにリップクリーム塗っても全然ダメで


唇が切れそうだったのに・・・


皮は1枚剥けたけど
全然問題なし



ついでに
便秘も改善されてる・・・




あー
なんつーかですね


合うものを選べば
ここまで改善されるのね~と
かなりの実感



そういや~
数ヶ月前まで
口の周りに出ていた湿疹



これも
試しでレメディ使ってから


塗り薬も飲み薬も使わなくても
湿疹がでなくなってる・・・汗


6年くらい
治らなかったのに・・・



なんか
いいもの見つけたよな~と
さらに実感してみたり

<<本日の歩数足跡 7889歩>>
 セルフケアだから
 友人に勧めていいものかどうかは悩む・・・

at 21:34│コメント(0)トラックバック(0)

2006年06月28日

さて、
本日は受講最後の日


いままで色々とお話を
聞いてきました


『自分でセルフケアをするのは大変』汗

というのを再認識して終了(苦笑)



それでも



本を読んで知るよりも

実際に学んだ方が
やはり良いとは思う


特にセルフケアは




知ったつもりで
レメディを手に取るのと

ちゃんと学んで
レメディを手に取るのとでは


えらい違うわけですよ



『吐き気』をキーワードに

市販のセルフケア本本を引くのと

入門編で学んだ
『マテリアメディカ』『レポート』
を引くのとでは

『自分』に合うものが違ってくる…


つまり、一般的に
効くものは書いてあっても
根本的にはやはり治らないのよね

一時的に
治したいときには有効だけどね





しかし、
このまま専門的に4年制の
受講をするのはちょっと・・・



うーん・・・汗



また
時間があった時にでも
入門編を受けなおすかな


<<本日の歩数足跡 8509歩>>
 習うのはいいけど、
 受講している人と性に合わない人が多いのよ…
 特に4年制に通っている人との(苦笑)

 私の人見知りのせいかな?


at 23:18│コメント(0)トラックバック(0)

2006年06月21日

買ってみました

『レメディキット』注射

このきっと42種類の
セルフケア用のレメディが入っています


さて、
使いこなせるのでしょうか汗


そこがちっと不安落ち込み






で、



本日久しぶりの講義


いつもよりも
出席者が少ない


なんで?

と思っていたらば

先週まで専門コースの
研修があったらしいですよ

イギリスでバラ


良いな…


しかし、


現地集合・現地解散飛行機




もの凄いな、それ
海外に一人旅状態…



それでも本場で
レメディの作成過程や
講義を受けてきたそうで
(しかも英語で…)

お疲れなんでしょうね、まだ



ちょっと興味はあるものの
それ自体よりもレメディの性質を覚えねば


今回は
買ったキットに入っている
42種類のレメディを詳しく説明してくれましたよ


その説明聞いていると
父親に飲ませたいものが…
(あの性格が直るならば、是非に!!)


ホントに
説明とか聞いて
レメディの性質読んでいると

どれ飲んでいいのか
余計に分からなくなるな~




せめて
セルフケアできるくらいは



がんばろっ力こぶ



<<本日の歩数足跡 7506歩>>

at 23:31│コメント(0)トラックバック(0)

2006年05月31日

初めてですよ
入門コースを受け始めてから

ほぼ水曜日は雨だったのに
今回はとてもよく晴れています月(笑)


実は講義を受けている人みんな
密かに思っていたらしい(笑)



本日は講師が学長ではなく
女性の方でした
だから晴れたのかな?とか
講師自身が言っていましたが



講義の内容から
女性講師がよいだろうと言う判断だったのかも


その講義は

 『女性の為の』をコンセプトにした
 マテリアメディカとレポート

※ マテリアメディカはレメディを詳しく説明しているもの
※ レポートはどの症状の時にどのレメディがよいかという索引のようなもの



主に
『妊娠・出産』に関するレメディを教授してくれました



期待もあるけど
不安も大きい

そんな時に役立つレメディだそうで


弱い陣痛を促すものや
産後の補助をしてくれるもの
マタニティブルーの時によいものなど


役に立つものを
症例を交えて分かりやすく説明



症状によってレメディは変わる為、
色々な種類のものをすぐに併用できるのか
併用する際の注意点なども事細かに教えれくれる

もう少し早く知っていてもよかったかな・・・ 
義姉のときとかに





ただ、そのレメディが
必ずしも効くというわけではない
とも教えてくれる



症状として見たとき、
該当しないレメディだったとしても

家族内で効いたことがあるレメディがあったら
作用して効くこともあるとのこと
 ※ 家族の絆と言うのか…深い部分が同じと言うことらしい



・・・




やはり奥が深い…落ち込み



それでも

レメディを理解して
どんなものがその症状に効くのか

選んで使っていくことは出来そうです


もちろん

セルフケアの範囲かどうかは
きちんと見極めてですが

副作用がなくても
乱用はしないようにしないとね注意



ホメオパシーを知って
レメディを使用する


ってところまではいけそうですね~笑顔


<<本日の歩数足跡 8328歩>>
 自分にもだけど
 家族や友人にもよさそうなものを発見電球

 後は効くかどうか…?

 ※ レメディが効いたときの感覚…
   視界(頭)がクリアになる、集中力が出る
   ってのを実感できるかな~
 

at 23:39│コメント(0)トラックバック(0)

2006年05月24日

前回お休みした講義

そのおかげなのか何なのか
スタッフの人の名前覚えられていた・・・
あれ?

みんな、お休みする時に連絡しないのかしら?
普通、するよね?


よく話をする同じ受講者の人が
前週のことを教えてくれる


いつものように
一人一人が思うままに言葉したことに対して
先生が解説・説明をした
と言うのを1時間半と

やっとレメディについて
解説をしてくれたらしい

その内容が


『風邪に効くレメディ風邪







一番必要やんけ!!!!困った


と思っても後の祭り
とほ悲しい


どうも、
私がネタ提供したみたいですよ~
聞きたい人は寝てる人…しくしく



で、今回
本格的にレメディについての説明が始まる



外はものすごい雷雷
ってことで

『雷雷に関する記述があるレメディを探る』

と言うものから始まりました


雷が好きか嫌いか
また、雷があると異様に興奮するなど

雷ひとつをとっても感じ方は人それぞれ

特徴や要因によって処方される訳ですが
関係するレメディもそれぞれ

おもわず『なるほど~』
と頷いてしまうのです


他にも今回は

『リンパが腫れる』とか
『蓄膿症』とか
『皮膚病』とか


それぞれに効くレメディを紹介してくれる


面白いところでは

『片づけが出来ない』
『イビキがうるさい』


などにも良いとされる
レメディがあったりで

ほんと興味深い(笑)




<<本日の歩数足跡 7932歩>>
 皮膚病が酷い友人に
 教えてあげられるかも…
 効けばいいけどね(苦笑)

at 23:28│コメント(0)トラックバック(0)
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント