多趣味(映画)

2013年01月03日

起きたら箱根の山はすでに下っておりました…

ええ、
箱根駅伝です

目覚ましなしにしていたら
ホントに起きれなくなりましたなー

というか
腰が痛くて起きるという毎日です(苦笑)

そろそろ仕事始まるのだから
体を慣らしておかないといけないのに…

つか
寒くて起きられないのか
体調微妙で起き上がれないのかわからんなー(´ω`;)

------------

さて、
年を越してしまいましたが・・・

去年のクリスマスイブに見てきた
こちらの映画のことなどを(* 'ω')ノ

『フランケン・ウィニー』

ティム・バートン監督の作品ですね

この方のは
やはり「ナイトメアビフォアクリスマス」が大好き( *´艸`)

なので
今回のも見てみたいと言っていたのですね

そうしたら・・・
職場の方がチケット2枚もらったけど行かないと言うので
挙手してもらってしまいました!

えへへ((´∀`*))

ってことで
さんたさんと一緒に堪能しに行ってきたのですよ


ま、
いつものように
話についての詳しくは語りません

が、
見た感想を簡単に言うとですね

家族向けでもなく
カップル向けでもないかな…と

マニア向けって感じがするのですよね

映像自体が
ほぼ白黒で暗いですしね

モチーフはフランケンシュタインですし
ちょっとだけホラーっぽい気もする

純粋な子供の気持ちが
引き起こしていくあれこれではあったとしても…

子供向けとはちょっと違う気がしてしまいます


ストーリー自体は

先が読めるお約束的なものですが
受け取り方が様々な気がします

個人的には
生き返る飼い犬のスパーキーがかわいいのでOK(笑)


最後は
大団円で終わるので後味は悪くないですよ


ティム作品が好きな方にはオススメです


あ、あとですね
あるシーンで見ていて思ったことが…


フランケンシュタインだけではなく、
ガメラとグレムリンを思い出しました(笑)


みた方だけ
納得してくれるといいなー(笑)

<<本日の歩数 3155歩>>
 ティム作品は大好きですよ(*'ω'*)♪

雪乃neve_yuki at 21:39│コメント(0)トラックバック(0)

2012年11月17日

もともと友人が「行くー(*´∀`*)」と言っていた
キャスト見て私も「行きたいー(*´ェ`*)」と言っていた

しかし私1人を放置したら見に行かないと判断した友人が
誘ってくれたので一緒に行ってきました(笑)


ってことで
今回はこちら(* 'ω')ノ


『のぼうの城』


確か史実に基づく実話…
ですよね?


小田原北条が好きなので
北条攻めの辺りも調べた記憶が…遠い…過去に…(´ω`;)


忍城の話は
ちらっとだけ見た記憶はあるんですよね

でもちゃんと覚えてませんでした(;-ω-)ゞ


 >石田三成には興味がない…


で、この話が映画になるとなった時に
主演見て「絶対行きたい!」となったのですな

野村萬斎ですもの( *´艸`)

大好きです!
狂言見に行くくらいには大好きです!!

陰陽師とかもの凄く大好きです

萬斎さんの
あの飄々とした表情と
ふっとしたときに見せる真剣な人を射るような眼

それが今回の役でも存分に発揮されていますね
ウハウハである


毎回のようにお話に関することは省きますが…


今回の映画は1年公開が延びたので待ちわびました

伸びたのは仕方ないですけどね
だって題材が水攻め…

去年は大洪水がありましたからね
連想してしまいますもの…

今見ても連想してしまいますが…(´・ω・`)


水攻め…かぁ…
石田三成…(怒)



とにかくお話はまぁ、
ストーリー読んでもらってもわかるので割愛しますが

キャラが思っていたよりも
生き生きとしてますね


萬斎さんの長親もですが

佐藤浩一さん演ずる丹波とか
いい味出してると思う(笑)

本心を見せない、わからない長親を支え
力で押していこうとする山口ぐっさん演じる柴崎や
若さゆえの無謀さを持つ成宮くん演ずる酒巻とか



キャラ強い人たちばかりだから
まとめるの苦労してるよね(笑)

いや、丹波も結構好戦的でしたけど

個人的に好きな役どころでした( *´艸`)


後は三成側になりますが
山田孝之さん演ずる大谷も泥臭い感じがして好き


映画自体は基本的に戦のシーンが多いのであれですが
所々に入る和みがアクセントかなー

萬斎さんの船で踊るシーンは狂言を思い出しますね
手先足先の動きがキレイ



そういえば
芦田愛菜ちゃんいるんですよね

小さい…

今は大きくなったんだなぁと
ヘンなところを思わず実感してしまいました(笑)


実話なので文献が残っている部分もあるみたいなので
歴史をまた調べるのも面白いかな?


2時間半弱が
思ったよりも短く感じました


時代物ですが
お好きな方は是非

<<本日の歩数 5884歩>>
 でもDVDは買うかと聞かれると…
 微妙だなぁ(´ω`;)

 萬斎さんの踊りが入るなら確実に買う(笑)!!

雪乃neve_yuki at 22:44│コメント(0)トラックバック(0)

2012年10月12日

頂いていた前売り券があったので
さて、いつ見に行こう?とは思っていたのです


土日でいい時間のがあったら地元で…という
ゆるいカンジに考えておりました

しかし
yuki_yuさんから

「今週中だったらスカイハイのスペシャルシーンが…((( ;゚Д゚)))!?」

といわれる…


LIVEを見た時に思ったのだけど
私はスカイハイがお気に入りらしいと今さらに気がついた…

 >キャラが天然、そのキャラの声優さんも天然、LIVEで演じた役者さんも天然という…
  そんな奇跡のイケメンで残念な天然キャラです(笑)


それを知っているyuki_yuさんが
是非今週中に!

というので…

上映時間を調べた結果
会社帰りに寄れる近場は豊洲となり

ついでに会社帰りのyuki_yuさんと合流して
二人で見てきましたよ(* 'ω')ノ


そんなyuki_yuさんを待っている間に
映画館のカフェで一人お茶してました


映画に合わせて出ていたメニューの
タイガースカッシュとマロンロールケーキ
DVC00185_13

目の前にポスターがありますが…
案内された席の前にポスターがあっただけです

DVC00186_14

自分で席を選んだわけではありません(笑)

ノンアルコールカクテルのタイガークラッシュ
DVC00182_10

グリーンバナナシロップを使用した炭酸飲料でした

レモンジュースもつかってるかな?
思ったよりもさっぱり

ついでにいただいたコースターは
スカイハイでございます(笑)



ってことで

「劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning」



久しぶりの映画ですね
前回みたのなんだったかな…?

もしかして
戦隊ヒーロー(´ω`;)?


どうやら今年はヒーローついてるようですね
ま、好きだからいいけど


ってことで
今回のタイバニ

TV版の1&2話に+αの内容ですね

カットされたシーンもあれば
新作の追加シーンもふんだんに入ってますね


TV版の修正部分は時折話の筋が…
「?」となるところはあるかな?

だけど
事件を中心にして話をみるのではなく

バディ結成の話を中心にしてみるのであれば
それほど「?」と思うところはないのかな

ヒーローになったいきさつはそれぞれで
その人の信念がどこに向かってあるのかで
衝突が発生するってのは…まー、普通だしね


ここから二人のバディとしての信頼関係が
作られていくのだなぁと思えば…

作りとしては面白いかと


追加された新作シーンで
バニーとおじさんの距離がほんの一歩だけど
縮まったのが最後のシーンで分かるかなっと


個人的にブルーローズとバニーの
バイク疾走シーンが好きです(笑)

負けず嫌いだな、二人とも(笑)

なのに犯人逃がしたのは
おじさんのせいとかって…(笑)

おじさんいい迷惑(笑)


もしかしてこの2人は同族嫌悪なのかしら?


他のヒーローにも
それぞれスポットが当たるシーンもあるし

今までTV版を凝視していた人たちも
楽しめる作りになっているのはいいかな


時折、以前のものとの
間違い探しをしてる気分にもなるかもね


アニメの映画としては
長めの2時間ちょっとでしたが

飽きることなく楽しめました


yuki_yuさんに言われていた
スカイハイのシーンも見れたしね

満足(*゚ー゚*)♪

<<本日の歩数 9977歩>>
 もう一回くらいみてもいいかなーとか
 ちょっと持ったのは内緒です…



雪乃neve_yuki at 23:40│コメント(0)トラックバック(0)

2012年05月10日

今日はいい天気~とか思っていたのに
昼過ぎの雨と風には驚いた∑(゚д゚*)

横浜駅周辺の雹とか駅冠水も…

『雹って積もるんだ∑(。・Д・。)!?』

雪が降ったみたいに一面銀世界の写真見て
素直に思った言葉です…

そりゃ、大量に降れば積もるよね(´ω`;)

------

昨日はレディースディだったので
映画を2本見てきました

まぁ、ひまわりさんが

『丁度いい時間のがあるよ!
 見ようよ、見ようよヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪』


とか言われた


どうせ暇だしキライじゃないし良いよー
ってことで見てきた2本目がこれです(* 'ω')ノ

『仮面ライダー×スーパー戦隊
 スーパーヒーロー大戦』



タイトル見てたら
延々と皮の人たちがお互いに戦ってるの?とか
そんな私には夢のような(笑)映画化と思いました

違いましたけどね



出だしから唐突に
戦隊…ゴーカイジャーのゴーカイレッドの仮面ライダー狩りから始まる


あれ?今ってゴーカイジャーじゃないですよね…
ライダーはちゃんとフォーゼなのに…?

しばらく進むと
今度は仮面ライダーディケイドが戦隊狩りを…

あれ?こちらも前のライダーですか??


って気分になる(´ω`;)

しかも戦隊モノの悪役だった敵が結集した『大ザンギャック』の大帝王として
ゴーカイレッドだけがライダー狩りしてる…

ディケイド側も同様に『大ショッカー』の大首領?


どーゆーこっちゃい???


話が進んでいけば
ああ、なるほどね!と納得

そこにたどり着くまでに
結構もやもやしましたけどね(;-ω-)ゞ


しかしあれだけ皮の人がいると
もともとの人たちができないのは仕方ない

高岩さんがモモタロスとかやっていたのだけでも
よしとするか?

というか
なぜか電王のイマジンはみんな皮の人がそのままだった(笑)
嬉しい限りである

 >デネブはいなかった…何故だ?


前半はもやもやでしたが
後半は萌え萌え過ぎた(笑)!!


ゴーカイブルーがゴーカイレッド好き過ぎる(笑)!!
ディエンドの海東は矢士をなんだかんだで好き過ぎる(笑)!!

しかも海東は言葉が矛盾しっぱなしだ!

『君のようなのは僕は苦手だね(`・ω・´)』

とかゴーカイブルーに言ったくせに

ブルーがレッドの言葉を受けて
ライダーの海東に襲い掛かって…

でも殺せないと

『君にはできないと思ったよ…
 そういうところ、僕は嫌いじゃない(*゚ー゚*)』


え?そうなん?
でも…


君、さっき
苦手ゆーたやんヾ(´□`)ツッコミ!!!



など
他にもツッコミどころ満載


戦隊とライダー総勢で戦うところは
もう、戦隊の人数多すぎて

「スゴイ!」と思う前に
大爆笑であるよ(´ω`;)

壮観なんだけど
入っている人が違うってのもあるんだけど…

なぜかあの人数の多さは
大爆笑しか浮かんできませんでした…orz

 >映画見てるときは笑いこらえるの必死


結局はディケイドとゴーカイレッドが
「大ショッカー」と「大ザンギャック」のやろうとしていたことを
阻止する為に手を組んで味方も騙してただけという…

まぁ、よくあるパターンでした


が、君たちどこで知り合ってたんだい?
お姉さんに教えてごらん(´ω`;)?


しかし、阻止したというのに…

『裏切られたと思った気持ちを
 お前も味わえばいいんだーーー・゜・(ノД`)・゜・。』



ってディエンドが若干逆ギレ気味で
周り巻き込んで大惨事(笑)!!

敵と戦うよりも
こっちの方が全員力をあわせてるとかね(笑)


結局は今現在活躍している
戦隊とライダーが活躍して事なきを得ましたけどね


最後の最後は
なぜかゴーカイレッドとオーズが健闘を称え合って握手…


え?何故オーズと握手∑(゚д゚*)?!


とか思っていたら
ディケイドはディエンドと仲直り中・・・

ディエンドがどうせどうせ…と拗ねているのを
ディケイドが『しょうがないなー(*゚ー゚*)』って見てるし(爆笑)!!

なんとなく仲直りっぽくなったら

今度はゴーカイブルーとディエンドが
お互い遠くで見つめながら友情深めてるし(笑)!!


はっきり言って
萌えどころ満載で面白すぎます(笑)!!

子供は素直に見るのでしょうが
大きいお友達はツッコミどころ満載過ぎますよ

実際、映画が終了した後
男女問わず大きいお友達があちこちでざわついた(笑)


いやー
ある意味こちらもとても当たりな映画でした(笑)

ひまわりさんのおかげです
ありがとうね(*'ω'*)!!

<<本日の歩数 8199歩>>
 しかし皮の人が多すぎて全部は分からないのが悲しい…
 エンドロールの名前も早すぎて見えないですー(´・д・`)

雪乃neve_yuki at 23:31│コメント(2)トラックバック(0)

2012年05月09日

なんだかよくわかんないけれども
ちょっとだけ凹み中…

うむ?

そんな本日は自主的休暇
うん…遊びたかったんだ(´・ω・`)

-----

ってことで
本日はスワロ帰宅後に映画を2本!

スワロの方は
ちょっと後回しで…

ひまわりさんと一緒に
まずはこちらの映画を見てきました(* 'ω')ノ


『テロマエ・ロマエ』


マンガ原作とかの映画って
基本的に外すことが多いと思うのだけども…

こちらは見た方からかなり好評価と聞いたので
楽しみにしておりました


これ、確かに面白い(笑)!!
大爆笑するシーンが多い!!


個人的にコメディ映画は苦手
途中でフッと我に返ってしまうのです…(´ω`;)


が、

こちらはそんなことがありませんでした!!
それって個人的にはとても当たりo(*>▽<*)o


古代ローマと現代日本を行ったり来たりする場面
その展開部分がかなりツボに入った!


オペラ歌手ーー(笑)!!



日本ってば
お風呂やトイレに力入れすぎ(笑)!!

きっと古代ローマ人のルシウスの反応は
現代の海外の方の反応なんじゃないかなー

古きよき時代の銭湯とかは…
いまどきの人たちは知らないかな?

そういう意味では今の人たちは
そのシーンもルシウスと似た反応するかもね(*゚ー゚*)

 >私自身は子供の時はお風呂が家になくて銭湯通ってた人です(笑)
  フルーツ牛乳じゃなくてコーヒー牛乳かいちご牛乳がいいなっ♪




しかしこれ…

なんと言っても
ルシウス役の阿部さんの演技がかなり良いですo(*>▽<*)o!

惜しげもなくさらす肉体美もさることながら(笑)
お堅い職人気質な役も合っているのです

なんだろう、
このマジメなだけなのにコメディチックな阿部さん


凄くツボに入る(笑)

ルシウスと真実の言葉が通じなくて
意思疎通ができてないところなんてホントに楽しすぎる( *´艸`)


古代ローマ人役の方たち…
阿部さんも然ることながらなのですが

北村一輝さん、宍戸開さん、市村正親さん…

この辺りが揃った時点で
思わず映画見ながら呟いてしまいましたよ


『うわっ、濃っ(*゚ェ゚*)』


そう

この辺りの濃い顔をたっぷり見てしまうと
上戸彩ちゃんがホントに「平たい顔」に見えてしまう(笑)!!

かわいいのに!
かわいいのに、平たいっすよ(;゚∀゚)!!

つまりは日本人顔だよね…(´ω`;)


展開が急すぎるところもあるけど
その辺もぐるっとまとめて気にならないで笑っていられる

話がキレイにまとまっていたと思いますよ

それとも
原作読んでいなかったからそう思えるのかしら?

原作ファンの方の感想も聞いてみたいなー


ホントに久々に声だして笑える映画でした


これなら
またお金出してみても惜しくない(*゚ー゚*)♪

<<本日の歩数 11963歩>>
 これ見て最終的に思ったのは…
 温泉に行きたいーーー>(ノД`;)!!だった(苦笑)

雪乃neve_yuki at 22:43│コメント(0)トラックバック(0)
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント